« DAISOのA4サイズ引き出しがBILLYに... | トップページ | COFFEE TABLE »

2021/02/07

木部に色々着色してみる


Color-04

階段の手すりの一部を黄色く塗ってみた。ここは、ネコの爪とぎに使用されてしまった部分で、木がボロボログスグスになっていた。布を巻いたり、段ボールでカバーしていたのだが、ネコの爪はそれらを貫通して木部を容赦なく破壊していた... カバーを外した時のショックが! ...思い出される部分なのだ。やれやれ。
 


「上から板か何かを貼り付けてしまおうか...」と考えてはみたが、いかにもボロ隠しのような感じになりそうだ。それに、わざわざ目立たせたくはない。色々考えた挙句、パテで形を整えて、上からペンキを塗るのが良いかもしれない、ということに。

とは言え、塗装する場合はその範囲が問題になる。どこまで塗るか?その切れ目のところはどうするのか?ボロボロなのは一部分だけなので、手摺全体を塗るのは無駄にも思えるし...見た目のインパクトが強すぎるかも...
結果的に少々目立つ感じになってしまったが、慣れれば大丈夫だろう。

Color-05

大体この辺と思う所にマスキングテープを貼って、あとは水性塗料 なのでわりと簡単だ。塗料は以前と同じ「Old Village バターミルクペイント」という、何だか美味しそうな名前のもの。こんどの色は「ワイルダーチェアーイエロー」と言う名前で、まぁ、明るい黄色とういう感じ。

Color-06

※ネコの奴はカバーが無くなったらまたすぐ爪を研ぎたがるのでは、と思っていた。しかし、今のところ興味はなさそうでホットしている。まぁ、仮にまたやられても塗りなおせばよいので、少々気は楽なのだが...



面白くなってきたので、その他にも色を塗ってみた。

Color-07

↑ トイレ内の壁の一部なのだが、ここは写真が撮りずらい。アクセントカラーとしては地味だが、グレー系の塗料を塗ってみた。ちょっと引き締まった感じになった気がする。

↓ ここは洗濯機置場のライニングの壁。取り外し式になっているのだ。もとは側面と同じシナ合板だったが、正面だけトイレと同じグレーで着色。

Color-01


一代目風呂場の椅子は、カビが酷く、見た目が悪いので色を塗ったのだが、その後、二代目の椅子を買ってしまったので使い道が見つからず放置されていた。最近、二代目が痛んできたので初代がまた風呂場に復活している。そして、二代目の椅子の方だが、こちらもカビがひどくなってきたので色を塗ってみた。

Color-03
Color-02  

|

« DAISOのA4サイズ引き出しがBILLYに... | トップページ | COFFEE TABLE »

工事とか工作とか」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DAISOのA4サイズ引き出しがBILLYに... | トップページ | COFFEE TABLE »