« ホコリ密度について | トップページ | ODDVAR / stool / IKEA »

2018/12/17

ほぼ日手帳weeksをカスタマイズ

Img_e1751_1

「ほぼ日手帳weeks」をカスタマイズということで、開き止めのゴムを付けてみた。
手帳をカバンに入れて持ち歩くと、手帳が開いてしまったり、何か物が挟まったりして、中身がしわクチャになってしまう事はありませんか?

 

 

Img_e1732_1

ある日、ITOYAに行った時に偶然このような止め具の付いたゴムを見かけ、これはもしや「ほぼ日weeks」にもピッタリなのではと思ったのだ。ITOYAオリジナルノートカバー用の※ゴムだが、端部の金物が小さな穴に通せるので2ミリ程度の穴を開ければ何とかなりそう。それならキリで簡単に加工できるだろう、と思い早速やってみることに。また、ゴムの色も何色かあるので、時々変えてみるのも愉しそう。

Img_e1746_1

 

Img_e1747_1

本来の使い方はA6サイズのノートカバーを横方向に止めるものだが、「ほぼ日weeks」の場合縦方向に止めた方が使い易いと思う。ただ、その場合は長さの関係でゴムが少しきつめになる。また、ゴムが細いので表紙に食い込む恐れもある。実際、表紙の端部が少し曲がってきているが...どうだろう。
穴を開けた部分は鳩目などで補強すれば良いのだろうが、約3カ月経つがいまのところこのままで大丈夫な様子だ。

Img_1741_1

使用してみた感想は、かなり良い。何かこうまとまった感じになるし、紙などを挟んだりしても落ちる心配がないのも良い。表紙が少し変形するので、家にいるときは一応ゴムは外している。

「ほぼ日手帳weeks」は2011年当初から使い続けているが、カバーを付けるのはかさ張るのであまり気が進まなかったのだ。きれいな表紙を隠してしまうのもつまらないと思っていた。それにしても、こんなに使い易いならもっと早くからこうしておけば良かったのだが、まあ仕方ない。来年の手帳もやはりこのようにするだろう。

Img_e1729_1

Img_e1725_1


Img_1803

※カラーチャート クロージングバンドA6

 

|

« ホコリ密度について | トップページ | ODDVAR / stool / IKEA »

閑話...」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ほぼ日手帳weeksをカスタマイズ:

« ホコリ密度について | トップページ | ODDVAR / stool / IKEA »