« このごろの床掃除 | トップページ | BEBOP SOFA »

2017/05/31

風呂場の椅子を再利用できない

風呂場で使っていた椅子がカビで段々黒くなってしまった。さすがにこれは...と思うレベルになってしまったので新しいものに買い替えたのだが、古い方も壊れたわけではない。見た目は悪いが、椅子の機能はまったく問題ない。

Furo02


Img_0308

そこで、とくにあてもなく色を塗ってみたら、つや消しのポテッとした感じに仕上がり、なんだか見違えてしまった。これなら、まだまだ使えるんじゃないかと思ったが、水性塗料なので残念ながら風呂場では使えない。せいぜい、踏み台か、鉢植えの台ぐらいしか使い道が思いつかない。

 

と思っていたらこの塗料、何と屋外でも使用できるらしい...
ホームセンターで買った「Old Village バターミルクペイント」というものだが、屋外使用できるなら風呂場でも大丈夫なのだろう(?)。木部以外でもプラスチックや金属、石などにも何とか塗れるようなので、面白そう。外壁なんかも塗れるのだろうか?半信半疑ではあるが、試してみないと分からない。塗料の残りもそんなに無いが、何で試してみようか?

Furo05

ちなみに、色は「オハイオ カップボード ブルー」というもの。マットな仕上がりになる塗料なのだが、木目を生かした仕上げもできるそう。その場合はふき取ったり、水を混ぜたりすると良いらしい。






|

« このごろの床掃除 | トップページ | BEBOP SOFA »

素材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風呂場の椅子を再利用できない:

« このごろの床掃除 | トップページ | BEBOP SOFA »