« 市松の日よけ | トップページ | フランスでも »

2013/08/19

緑のある暮らし

木々の間を通ってアプローチ....するように見せようと、
周りの人工物をフレームから外して、緑豊かな住まいを演出(捏造)。
手前の緑は自前の植木鉢。向こうに見えるのは隣地の樹木です。

Entrance

写真の腕はともかく、ちょっとした工夫(?)で出来た緑豊かな住まいの風景写真。
実情は、小さな家が建ち並ぶ住宅地。庭も緑もほとんどありません。

Ent_01

数十年前の記憶をたどると、たとえ小さな家でも緑が多く見られたように思います。
庭はなくても、ちょっとした隣地とのスキマにも緑があったり、
まぁ、雑草に近いようなものも多かったとは思いますが。
最近の新しい家では、家の前だけにちょっと花壇がある程度の家が多いようです。
やはり手入れの問題が大きいのでしょうか。

当家では、家をもう少し小さくして、庭や緑のスペースを増やせばよかったかも...
などと、気まぐれに話すこともあります。(もう無理なんですけど)

豊かな住まいとはどんな住まいだろう?と考えるに
やはり、「緑が豊かな住まい」ではないか、との結論になりがちな今日この頃。
年のせいなのでしょうか?
いやいや、やっぱり暑い暑い夏のせいだろうと思いますが、どうでしょうか?



|

« 市松の日よけ | トップページ | フランスでも »

住居について」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 緑のある暮らし:

« 市松の日よけ | トップページ | フランスでも »