« 電線にも緑を? | トップページ | SUN TEA »

2011/07/16

扇子を鞄にしのばせて

指定確認検査機関なるものは、
建築関係者でもないかぎりほとんど知ることはないのでしょう。

ここは建築の確認や検査などを行う機関で、
建物を建てる際に届出を出したりするところなのです。
以前は地方公共団体だけが行っていたのものが、
民営化されて出来たもの。

民営化されると「競争」が生じるためでしょう、
各機関で独自なサービスも開始されている様子。
今回はアンケートに答えて、この扇子をもらってしまいました。(´-`)
銀行でティッシュをくれたりする、あのような感じでしょうか。

Sensu_04

でも、これはなかなか嬉しかった。
名前やロゴマークなんかが入ってはいるものの、
普通の扇子に見える程度だし、ちゃんと白檀の香りもするのです。

扇子って改めて見るととても良く出来ている。
たたむと細くてコンパクトになるし、扇ぐと結構、風量もあるんですよね。
とりあえず鞄に入れておくのに丁度いいのです。

今年は、涼を得るために使えそうなものは、なんでも試してみよう、
そんな巷の気配を感じています。

Sensu_02


|

« 電線にも緑を? | トップページ | SUN TEA »

住居について」カテゴリの記事

閑話...」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 扇子を鞄にしのばせて:

« 電線にも緑を? | トップページ | SUN TEA »