« 一時だけの部屋 | トップページ | LIVOS/DUBRON »

2009/10/26

高窓周辺のこと

二階の高窓の下は斜めに角度をつけてある。ここは当家で唯一、遠くの眺めが得られるところ。他の窓とは少し違う処理をしたのだ。

Window

窓を見上げたとき下に角があると、何となく視線の妨げになるように思えた。「別にそんなこと気にならない」という意見(疑問?)もあったが、結果的には良かったと思える。少しだけ特別な窓という感じがする。(少しですけど・・・)

窓本体は普通の住宅用アルミサッシだが、アルミの枠を極力見せないように、少し外側に取り付けている。また、ガラスは編み入りガラスを設置するべき範囲だが、耐熱ガラスにしたので網はなし。視線の妨げになるものを減らすため。

窓を見上げた様子です>>>

ちなみに、斜めにすると埃が溜まらないかというと、そんなことはありません。(^-^;





にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ(←クリックいただけると助かります。)

|

« 一時だけの部屋 | トップページ | LIVOS/DUBRON »

住居について」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高窓周辺のこと:

« 一時だけの部屋 | トップページ | LIVOS/DUBRON »