« 節をいろいろ集めてみた | トップページ | 予想外に役立った自動水洗 »

2009/10/12

今と昔の暮らし

映画のセットのようにも見えるけど、これは実在の建物の内部。尾道にある志賀直哉が昔住んだ部屋なのです。

Top005

非常に簡素で、畳の部屋が手前と奥の二間ほど。それに細長い玄関土間が付いており、隅にほんの僅かばかりの竈と瓶がある。そして海と街を見下ろす窓。

鞄ひとつと少しの家具。さっぱりとしたつつましい暮らしを想像するが、現実にはもっといろいろあったはず。それでも想像することは楽しかった。

今もまた思い出して楽しい、旅のおみやげなのです。



にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ(←クリックいただけると助かります。)

|

« 節をいろいろ集めてみた | トップページ | 予想外に役立った自動水洗 »

閑話...」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今と昔の暮らし:

« 節をいろいろ集めてみた | トップページ | 予想外に役立った自動水洗 »